緊張 vs 僕

  • はてなブックマーク

僕はとても「緊張しい」です。

ライブをする前はあまりの緊張に、トイレで400回えずいています。

そのあとは少し落ち着いて楽屋に戻り、30回えずきます。

緊張のタイミングがあれば逃さない。

それぐらい僕は「緊張しい」です。

 

しかし、とあるライブの日。

「ライブ活動をして数年経っている今。僕はいつまで緊張しているんだ。そんなことではいけない。僕は今日こそ成長するんだ!」と強く決意しました。

人間は決意したその瞬間から変わるのかもしれません。

ライブ前の緊張は自然となくなり、心にゆとりを持てるようになりました。

「じゃあ、腹ごしらえでもしちゃおう!」

僕の腹ごしらえの定番といえば、”松屋のネギ塩カルビ丼”or”マクドナルドのエグチセット”なのですが、なんせその時の僕は心にゆとりがあるため、インスタ映えするためにこの世に生まれたようなオシャレなお店に入りました。

 

人間は入店したその瞬間から変わるのかもしれません。

いつもなら絶対に入らないお店に入った僕は、「あ、今の自分、すごく、無理してる」と感じ、それと同時に「あれ、このあと、僕ライブだよな、大丈夫、なのかな」とフツフツ緊張が芽生えてきたのです。

気づけばいつも通りの”張り詰め戦隊 緊張マン”に変身していましたが、「ここで引き下がってはいけない」と何度も自分に言い聞かせ、まずは注文をするために、えずきながらレジへ向かいました。

「やばい、緊張してる、このあとライブだ、でもゆとりを持たなきゃ、今日の僕はいつもと違うんだ、そう、僕は決意したのだから、いや今はとりあえず注文しなきゃ、あれ、ネギ塩カルビ丼がない」と、レジの前で心の中はぐちゃぐちゃ。

そんな僕の気持ちなんか知ったこっちゃない店員さんは、容赦無く「あの、何にするんですか?」と聞いてきます。

「まずい、店員さん急かしてくる、それもそうか、僕の後ろに人が並んでいる、いろんな人を待たせてしまっている、早く決めないと!!!でも緊張で頭が回らないいいいい、ライブで頭がいっぱいだあああああ、あれえええええ、ネギ塩カルビ丼がないいいいい!!!」

もうダメだああああああああああわわわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

僕はその勢いのまま「パンッケーーーーーキをクダさいッ!!!!!」と響き渡るように言い放ちました。

 

そのあと、歯が全部抜けるんじゃないかと思うほどの甘すぎるパンケーキを食べ、胃がもったもたになり、緊張も止まらず、楽屋に戻り、8000回えずきました。

  • はてなブックマーク