嘘/mibuki

  • はてなブックマーク

何が本当かわからないこの世界でせめて自分にだけは正直に。そしたらきっと言葉よりも先に人のことを、自分のことを信じることができる。信じてもらえる人になれる。そう思って書いた曲です。
ライブで届けたいな。

嘘/mibuki

正直者が嘘をついた時君は
そいつを最後まで信じられるかい?
正直者が嘘をついた時君は
悲しそうに笑うのだろう

正直者が嘘をついた時君は裏切られてしまったと思うかい?
正直者が嘘をついた時君は言葉よりそいつを信じられるだろう

魔法にかかった君には 見えていたんだろう
透き通った瞳に映った想いが

自分を守る為の嘘は自分も相手も傷つける
でも使い方によっては助けることもあるのにな この世界にあるあらゆるものは一瞬にして凶器に変わる 変わってしまう
形では見えないから 気づくことすらできない
この世界で生まれた嘘君ならどう使いますか?

正直者がついた嘘はきっと
大切な人を守る為で
正直者がついた嘘はなぜか
少しだけ光って見えた
正直者がついた嘘の意味を
君はきっと分かっていたんだろう
正直者がついた嘘は熱く
言葉に想いが包まれていた

嘘のない世界なんてないから
魔法を覚えよう
使い方なんて誰も教えてくれないけどさ

大人になるにつれて
忘れてしまうことばっかりで
時間に急かされることが多くて
変に器用になって行く 大事なものがこぼれ落ちていく それを私達は成長という 汚れてくだけ
嘘のまじるこの世界で 本当のことなんて分からない 言葉より先に人のことを自分のことを
信じれますか?

  • はてなブックマーク