Poisson d’avril

  • はてなブックマーク

Poisson d’avril

すれ違う君は春の訪れ
横から見た顔は反射していて
君を歌うのは烏滸がましくて
目が合ってもすぐ逸らしてしまうんだ

置いてけぼりの春は

ずっと傍にいてほしいんだ
ここにはさ全部あるけれど
きっと春は嘘をつくからさ
その前に逃げてしまうんだ
ねえ、そうしようよ

世知辛い日には春の訪れ
傍から見た君は遠いままで
代名詞ですら申し訳なくて
目を逸らした後も見つめてしまうんだ

置いてけぼりの春は

ずっと傍にいてほしいんだ
このままでは忘れちゃうからさ
きっと君は嘘をつくけれど
その前に逃げてしまうんだ

置いてけぼりの春には
ずっと傍にいてほしいんだ
ここにはさ何もないままで
きっと君は嘘をつくからさ
また春は逃げてしまうんだ
目を逸らさないで

  • はてなブックマーク